そら豆の収穫を楽しみに

~青年部・女性部食育活動~

 

 JAみやぎ仙南村田地区青年部・女性部は4月11日、村田町立村田第二小学校の食育畑で、児童達に村田町の特産品である「そら豆」作りについて学んでもらおうと、昨年11月の定植に引き続き、生育管理作業に取り組みました。
 当日は、同校4年生17名が参加し、青年部・女性部員4名の指導のもと、前回、寒さ対策に被せたパオパオ(被覆材)を外す作業から開始し、そら豆の成長を確認しながら除草、畝上げ、追肥作業を行いました。
 児童らは不慣れな手つきながらも一生懸命作業に取り組み、「今から収穫が楽しみ。」「大きく育つといいな。」と話し、まもなく迎える収穫を心待ちにしている様子でした。