がんばろう!東北

~JAみやぎ仙南から被災地にエールを~

 JAみやぎ仙南は3月17日から21日の5日間にわたり、東日本大震災で津波の被害を受け、深刻な食料不足に陥っている被災地の皆さんに少しでも温かい物を食べていただこうと、JA職員やJA女性部など総勢15名でおにぎりなどの食料を用意し、山元町と亘理町の災害対策本部におにぎり(計3800個)とトンカツなどの揚げ物を届けました。
 地震や津波の影響によって依然として混乱が続く中で、「私達に何かできることはないか」と思い、今回取り組みを行いました。このおにぎりを食べて一人でも多くの方に笑顔になってもらいたいと、被災地の復興を願い、心を込めておにぎりを作りました。