利用者の安心を第一に

~AED講習会開催~

 当JAでは12月14日、本店会議室で職員を対象に、各事業所に導入したAED(自動体外式除細動器)の講習会を行いました。
 当日は、柴田消防署より講師を招き、各事業所より職員23名が参加。日本版救急蘇生ガイドラインに則り、AEDの正しい使用方法をはじめ、傷病者発見時の応急処置や人工呼吸、心臓マッサージなどの心肺蘇生法を学びました。
 講習を受けた職員が各事業所で周知徹底を図り、農協全体を挙げて人命救助への意識向上に努め、皆様に安心してご利用していただけるよう取り組みの強化を行っていきます。