最優秀賞を独占!

~JA青年部 平成23年度手作り看板宮城県コンクール~

 宮城県農協青年連盟とJA宮城中央会が主催する「平成23年度宮城県JA青年大会(地上大会)」が11月27日、仙台市の秋保温泉「ホテル華乃湯」で開催されました。
 みやぎ仙南農協青年部では、同大会にて毎年開かれている「手作り看板宮城県コンクール」に今年度も作品を出展し、県内JA青年部が作成した看板52作品の中から当JA柴田地区と川崎地区の手作り看板が見事最優秀賞を独占しました。
 柴田地区青年部の看板は、「『食べる』って大事なんだよ」を標語に、未来を担う子ども達に食料への意識をしっかりと持ってほしいとの願いが込められた作品。川崎地区青年部の看板は、「今日の明日の元気の為にご飯を食べてがんばっぺ!」を標語に震災からの復興を願い一日一日を大切にご飯と食べて頑張ろうという意味が込められた作品。両作品とも今年度一番の力作となりました。