上期の反省を活かして下期へ

~上期総仕上げキャンペーン褒賞式・下期決起大会~

 JAみやぎ仙南金融共済事業本部は10月13日、総合会館ララ・さくらで、上期総仕上げキャンペーン褒賞式及び下期決起大会を開催しました。
 当日は、JA管内7地区の共済普及担当者ら総勢108名が出席し、上期の共済目標達成者に対して各部門賞が贈呈されました。今年度は震災の影響もあり、被害調査と並行しての推進活動となりましたが、112億円の目標に対して103億円の実績となりました。
 また、下期決起大会も同時開催し、金融部門では「がんばろう宮城!復興応援定期・定積キャンペーン」と題し、復興応援定期貯金新規目標30億円、復興応援定期積金契約額54億2,400万円。共済部門では「活気(いき)・粋(いき)キャンペーン」と題し、目標221億円を目指し結束を固め、早期達成に努めようと全員で頑張ろう三唱が行われました。