歓声と笑い声の2日間

~JAみやぎ仙南感謝の集い

 

 

 当JAは3月19・20日の2日間にわたり、大河原町のえずこホールで、JA利用者に日頃の感謝の気持ちを表すイベント「JAみやぎ仙南感謝の集い」を開催しました。午前と午後の部に分かれて全4回公演が行われ、述べ2,308人が来場しました。浅野清組合長は、「いつもJAをご利用いただいている皆様に感謝申し上げたい。どうぞ楽しんでいただければ。」とあいさつを述べました。
 公演では、歌手の松原のぶえと和田青児の歌謡ショーが行われ、力強い歌声とトークで、会場は終始歓声と笑い声に包まれました。ショーの後には仙南産米の贈呈も行われました。
 来場者は「歌もトークも良かった。笑いすぎてお腹が痛い。」「一緒に歌ったりしてとても楽しめた。」と、笑顔で会場を後にしていました。