家の光の素晴らしさを皆さんに

~第6回JAみやぎ仙南家の光大会~

  JAみやぎ仙南と女性部は9月2日、柴田町の船迫生涯学習センターで、家の光を通してJAの生活文化活動の推進を図り、協同の輪を広げようと「第6回JAみやぎ仙南家の光大会」を開催しました。
 当日は、仙南管内7地区より283名の女性部員が参加し、各地から選出された代表者7名が家の光記事活用体験の発表を行いました。
 各地区から個性溢れる発表が行われ、家の光協会普及文化本部文化委員の高村守利氏を審査委員長に厳正な審査が行われ、白石地区の毛利君子さんが見事最優秀賞に輝きました。
 今後、最優秀賞に選ばれた毛利さんは、12月に開催される家の光県大会にみやぎ仙南代表として出場します。