直売所関係者や生産者の意識高める

~丸森町農業創造センターセミナー~

 

 丸森町農業創造センターと丸森町自然と農業を守る連絡会議は10月23日、丸森町の国民宿舎あぶくま荘で、今年4月の食品表示法施行により「機能性表示食品」制度等が導入されたことに伴い、生産者や販売関係者への情報周知と意識向上を目的としたセミナーを開催しました。
 当日は、直売所関係者や町民約50名が参加。みやぎ食育アドバイザーを務める宮城大学名誉教授の池戸重信氏が、『新たな食品表示基準と機能性表示制度』と題して講演を行いました。
 池戸氏は「今後は情報の周知や、活用実態調査の結果を踏まえた対策を練って行く事が重要です」と話し、参加した人たちは「分かりやすい講演でした。今後の活動に役立てたいです」と話していました。