農作業事故を防ごう

~農作業安全講習開催~

 

 角田市農業機械士会と農業労災加入組合角田支部は8月20日、角田市で、農作業に潜む危険性を理解し、事故を未然に防ごうと「農作業安全講習会」を開催しました。当日は、約30名の生産者が、全農宮城県本部生産資材部農業機械課の橋本圭三氏を講師に、事故の起きやすい作業・場所・機械について学びました。
 参加者は「毎日の作業の中で慣れが出ている部分もあるので、今日の受講を機に気を引き締めたい」と話していました。今後は広報巡回も予定しており、秋に開催されるJAみやぎ仙南フェスティバルでも呼びかけを行うこととしています。