交流・活動報告

丸森ニンジン支援で笑顔

~名取市の仮設住宅などへ贈呈~

 

 JAとみやぎ生協は3月22日と24日の2日間にわたって、「子ども食堂」や、被災者が生活する名取市の美田園第一仮設住宅など5箇所へ、丸森町産のニンジンを贈りました。集まったニンジンは47箱(1箱あたり10㌔)。生産者とJA、生協の職員が取りまとめを行い、各地へ届けました。
 24日は、JA職員がワゴン車を運転。名取市にある美田園第一仮設住宅の住民に産地直送しました。JA職員が「生産者が丹精こめたこのニンジンが、皆さんのお役に立てば嬉しいです」と話し、ニンジンを手渡すと「毎年ご提供いただいて本当にありがたい。農家さん、JAさんとのご縁に感謝しています」と、笑顔で受け取っていました。