交流・活動報告

愛読者が集い交流

~『家の光』愛読者の集い~

 

 JAは1月10日、蔵王町ふるさと文化会館(ございんホール)で、「平成29年『家の光』愛読者のつどい」を開きました。家の光の愛読者へ感謝の気持ちを表すため始めた取り組みで、今回で3回目となりました。
 当日は愛読者200人以上が参加。家の光協会の小出繁氏による記念講話のほか、職員や女性部員が家の光記事活用に関する取り組みについて発表を行いました。また、川崎地区女性部の佐藤長子さんによる「語り部」、民族歌舞団ほうねん座による「予祝の舞」などの催しも行なわれ、来場者は楽しみながら交流しました。
 浅野清組合長は「日頃から家の光をご購読いただきありがとうございます。これからも記事を活用し、地域の女性が元気になる活動を続けていただきたい」と感謝の言葉を述べました。