営農事業の特徴

※JAみやぎ仙南などの総合農協では,組合員の営農と生活をより豊かにするために営農、生活、金融、共済、福祉事業など様々な協同活動を行っています。

このホームページでは、おもにJAみやぎ仙南の特徴である、みやぎの産直活動を主軸とした営農事業を紹介しています。

みやぎ仙南農協ってどんなところ?

みやぎ仙南農協は、お米や野菜そして鶏や豚を育てている人たち(生産者)と、それを食べる人たち(消費者)を結びつける仕事をしています。

みやぎ生協も同じ仕事をしていますが、農協は主に生産者のグループで、お米の作り方や、豚の育て方をみんなで研究したり、作ったものを集めていろいろな所に売ったりしています。

そのほかにも、みやぎ仙南農協は、納豆工場、100%出資の漬物工場など、地元で作った農畜産物を原料にして加工をする仕事もしています。

環境にやさしい栽培(飼育)方法による安全・安心の農畜産物であることが特徴です。

代表的な作物や仕事を中心にもう少し自己紹介しましょう。

みやぎ生協とは産直のパートナー(40年らいの古い友達)

顔と暮らしが見える…を合い言葉に作る人と食べる人が同じ目的で話しあったり、訪問しあったり(交流)して、お互いの理解のもとにいろいろな農畜産物や納豆・梅干などの加工品を届けています。

このような関係を産消提携・・・・「さんしょうていけい」といいます。

宮城県で食べられている卵や肉の1割以上がみやぎ仙南産?

そうなんです。みやぎ生協の卵そして豚肉,鶏肉のおおくの部分はみやぎ仙南が産地です。
みやぎ生協と他のスーパーなどとの比較から割り出すと、こんな数字が出てきます。

みやぎ生協のお店や共同購入で探そうみやぎ仙南

みやぎ仙南農協は、南から丸森・白石・角田・蔵王・柴田・村田・川崎という農協が合併して出来た農協です。
さてどんな物があるでしょうか。
(1)毎日食べるお米…袋の産地の名前をよく見てみましょう。
(2)お肉‥・めぐみ野豚・産直あか鶏・コープ若鶏
(3)めぐみ野野菜・果樹・‥グリーンボックス、野菜、いちご、梨等など
(4)めぐみ野卵…平飼いしあわせ卵、蔵王育ち生協の卵。
(5)めぐみ野梅干…みやぎのふるさと梅干
(6)めぐみ野納豆・‥小粒納豆。納豆工場も農協の建物。
まだまだあります。果物、牛乳、漬物・・・etc.

みやぎ仙南をいっぱい探して食べてみると農協や生協の仕事がもっともっとわかります。

●産直生産物3つの定義
(1)産地と生産者が明確であること
(2)生産方法が明確であること
(3)生協と生産者の交流がされていること